大頭(おおがしら)神社(じんじゃ) 安産祈願について

 

 

子宝に恵まれたことを神様に感謝し、

妊娠五ヶ月の戌の日着帯の祝いをします。

戌の日が選ばれるのは、

犬の安産にあやかるためといわれています。

 

IMG_0017

 

母体の安全と無事に

赤ちゃんが産まれることを願って

安産祈願を致します。

 

安産祈願を受けた方には

安産御守、御札等 を授与します。

 

戌の日は下記ページをご参照ください。

http://www.ogashira.jp/worship#anzan

「安産祈願」 > 「戌の日一覧」

 

 

 

 

― 伝承 ―

 

 

嚴島の弥山に住む一双の神鴉は、

春に雄雌一つがいの子を設ける。

親鴉は、夏にかけて子鴉を養育し、

養父崎の御社まで子鴉をいざない出て、

御烏喰をあげる事を学ばせる。

 

IMG_0009

 

こうして相續の神鴉が無事育つと、

旧暦九月二十八日の大頭神社例祭の日、

親子四羽で御烏喰式を行った後、

親鴉二羽は紀州熊野へ帰っていき、

その翌日より、子鴉一双のみが御島廻に

出られるといわれている。

 

このような神事は

子孫繁栄の象徴とされてきました。

 

現在では、多くの方が

安産祈願、初宮詣、子授祈願に

お参りされています。

 

 

 

― ご予約 ―

 

御祈祷は事前にご予約戴ければ幸いです。

ご希望の日時をお伝えください。

 

http://www.ogashira.jp/image/img_contact.jpg

 

土日祭日は、申し込みが集中致しますので、

お早めにご予約をお願い致します。


 

 

― 御祈祷案内 ―

 

IMG_0013

 

お車でお越しの方は、

 

妹背の滝公園第1駐車場

妹背の滝公園第2駐車場

 

をご利用ください。

 

満車の場合は御祈祷予約の方のみ

別に駐車場をご用意いたします。

お手数をおかけしますが、

社務所までご連絡をお願い致します。

 

※秋季例祭等、駐車場をご利用になれない日も

ございますので予めご了承ください。

 

 

 

IMG_0015

 

境内をお進みください。

※橋手前の手水舎にて手水をお済ませください。

 

 

IMG_0012

 

神社の右手に入口がございます。

社殿に入り、受付をお済ませください。

 

岩田帯をお持ちの方は必ず受付でお渡しください。

 

当社の御神印を押し、神前で祓い清めた後、

お渡しいたします。

 

 


 

― よくある問い合わせ ―

 

[質問]

安産祈願は戌の日にしなければならないのでしょうか。

 

[答え]

必ずしも戌の日にこだわる必要はないでしょう。

ご都合の良い日にお参りください。

 

 

 

 

[質問]

どのような服装でお参りすればよいですか。

 

[答え]

神さまに失礼のない服装でお参り下さい。

なお、当社は冷暖房を完備しております。

※温度調整が必要な時は必ず職員に申しつけください。

 

 

 

 

[質問]

玉串料はどのように納めればよいですか。

 

[答え]

玉串料は熨斗袋に入れ、

表書きには「玉串料」「氏名」を記してください。

受付の際に神職または巫女にお渡しください。

 

 

 

 

[質問]

本人の代わりに安産祈願を受ける事ができますか?

 

[答え]

代理の方が受けることも可能です。

受付ではご本人の住所やお名前をお書きください。

 

 

 

 

[質問]

岩田帯(腹帯)をお祓いしてもらいたいのですが、

岩田帯は伝統的なサラシタイプのものでなけらば

ならないのでしょうか。

 

[答え]

いいえ。近年では市販のガードルタイプ

コルセットタイプの腹帯をお持ちされる方が

多いです。それらも同様に御神印を押印いたします。

・腹帯は神前にて祓い清めるため、不使用のもの

望ましいです。

・御神印をお押ししますので、すぐに腹帯を取り出せる

状態でお持ちいただくよう御願い申し上げます。

 

 

 

 

[質問]

岩田帯(腹帯)は大頭神社で頒布されていますか。

 

[答え]

当社では頒布しておりません

 

 

 

 

[質問]

御祈祷は他の参拝者と一緒になることがありますか。

 

[答え]

一組ずつ御祈祷できるように

最大限配慮しておりますが、

混み合う時期(休日の戌の日、お正月等)

複数組一緒の祈願となる場合がございます。

 

 

 

 

[質問]

(安産祈願とは別に)安産御守を受けたいの

ですが、安産御守はどこでお受けできますか。

 

[答え]

白い鳥居の左手前の大頭神社社務所にて

頒布しております(1体500円)。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページに戻る

 

 

739-0488

広島県廿日市市大野5357番地

大頭神社 社務所

TEL0829-55-0378

交通アクセス:http://www.ogashira.jp/access